組織概要

組織図

概要

1. 総会

総会は、会員である保険者の意志決定機関であり、保険者を代表する者をもって組織されております。
通常総会は、規約の定めるところにより毎年2月及び7月に、理事会の議決により招集することになっております。
総会の議決事項は、国保法で定められており、規約の変更、歳入歳出予算決算等があります。なお、必要に応じ、理事会の議決により、いつでも臨時総会を招集することができます。

2. 理事会

理事会は、本会の執行機関であり、各地区市町村会等から推薦された12名の首長と医師国保組合の代表1名、理事会推薦の学識経験者1名をもって組織され、理事長が必要に応じて招集いたします。理事会の議決事項は、総会の招集及び総会に提出する議案、会務運営の具体的方針の決定等があります。

3. 監事会

監事は、本会の監査機関であり、各地区市町村会から推薦された3名が選任されます。監事は、本会の業務及び財産の状況を監査いたします。

4. 国民健康保険事業推進幹事会

国民健康保険事業推進幹事会(以下「幹事会」という。)は、都市国民健康保険研究協議会の正副会長、各地区国民健康保険協議会の正副会長、沖縄県後期高齢者医療広域連合の事務局長、沖縄県国民健康保険担当課長及び本会事務局長をもって組織され、会長(本会事務局長)が招集いたします。
 なお、幹事会は、理事会に提案する議案の審議、国保事業運営に関する調査及び研究等を行います。

5. 沖縄県国民健康保険団体連合会地区国民健康保険協議会

沖縄県国民健康保険団体連合会地区国民健康保険協議会(以下「地区国保協議会」という。)は、南部地区、中部地区、北部地区、宮古地区、八重山地区の5地区に設置されており、各地区内の会員をもって組織され、国民健康保険担当職員によって構成されております。
 なお、各地区国保協議会で行なう事業は、(1)会員相互の事務連絡 (2)国保の運営に関する調査研究 (3)研修会及び講習会の開催等があります。

6. 事務局

本会の事務局は、総会・理事会等において決定された意志を的確に実行するため、それぞれの事務を分掌しその執行にあたっております。

(1) 総務課

<総務係>
会務運営の総合的企画及び調整並びに総会・理事会・幹事会に関すること、規約・規則等の立案、予算の編成・執行及び職員の人事・服務・職員福利厚生等に関することを行なっております。

<会計係>
出納事務全般に関すること、金融機関との連絡調整に関すること、決算の調製に関することなどを行なっております。

<企画係>
新規事業の企画・戦略・立案に関すること、本会システム及びネットワークの企画・開発の統括に関すること、保険者等の国保担当職員研修に関すること、地区国保協議会及び都市国保協議会に関することなどを行っています。

(2) 保険者支援課

<事業係>
保険者の医療費適正化事業等を支援するため、第三者行為求償事務に関すること、レセプト点検事務共同事業、国保広報共同事業などを行なっています。また、国保事業費納付金及び標準保険料(税)率の算定事務が効率的に行われるよう、沖縄県及び市町村を支援しております。その他、沖縄県及び市町村が行う医療費助成事業において、事務の簡素化を図るため、医療費助成金の現物給付方式及び自動償還方式による支援を行っております。

<保健事業係>
健康増進事業実施者として、県、市町村及び他の保険者並びに後期高齢者医療広域連合等の様々な実施主体と連携しながら、県民がライフステージに応じて健やかで心豊かに生活できる活力ある社会を実現し、その結果、社会保障制度が維持可能なものとなるよう、生活習慣病の発症予防や重症化予防の取り組みの支援を行っています。 主な事業としては、保健師等市町村保健事業関係職員の研修会、保健情報の提供、市町村保健活動の支援等に関することを行なっています。また、沖縄県市町村保健師業務研究会及び沖縄県保険者協議会の事務局も兼ねています。

(3) 審査課

<医科係>
医科に係る審査業務の事務処理に関することを行なっており、主に審査委員会の運営に関すること、審査委員会・審査専門部会・常務処理審査委員の事務補助、特別審査委員会へ提出する高点数明細書等に関すること、再審査に係る事務処理、保険医療機関等の面接補導の事務処理等を行なっています。

<歯科・調剤・療養費係>
歯科・調剤・療養費に係る審査業務の事務処理に関することを行なっており、主に審査委員会の運営に関すること、審査委員会、再審査部会及び再審査に係る事務処理、柔道整復療養費審査業務及び柔道整復療養費審査委員会の事務補助、その他療養費審査業務並びに審査担当職員の研修に関することを行なっています。

(4)審査管理課

<審査管理係>
診療報酬支払業務の総括を担う部署で、主に診療報酬支払業務、再審査部会及び再審査に係る事務処理、全国決済事務、出産育児一時金等の支払業務、その他保険医療機関等の台帳に関することを行なっています。

(5)システム管理課

<システム管理係>
保険者事務電算共同処理事業及び後期高齢者医療事務電算処理事業に関すること、保険者との情報ネットワーク事業に関すること、診療報酬等の電算処理事務等に関すること、電算処理システムの開発に関すること、療養費代理受領方式による保険者間調整に関すること、国保保険者標準事務処理事業に関することを行なっています。

(6)介護福祉課

<介護保険係>
保険者の委託を受けて、介護給付費の審査支払・給付系保険者事務共同処理業務、介護予防日常生活支援総合事業費の審査支払業務及び障害者総合支援給付事業関係業務、障害児給付費審査支払関係業務を行っています。また、介護給付適正化対策事業に伴う分析資料提供等の保険者支援、年金からの保険料(介護、国保、後期高齢者)特別徴収にかかる経由機関業務を行っています。
介護サービス苦情処理業務では、苦情処理委員会及び苦情調査相談員を設置して、介護サービス利用者からの苦情相談に対応するとともに介護サービス事業所の調査、指導及び助言等を行っています。

【別途、介護保険コーナーあり】