伝送請求のご提案|沖縄県国保連合会


伝送請求のご提案

伝送請求は、空輸、船舶輸送状況の心配は要りません。

伝送の場合、審査翌月の1日をメドに事業所へ支払決定関係及び返戻関係の配信を行っておりますので、郵送で通知を行うFD・帳票での請求事業所より、審査結果の確認が早く行えます。また、最終受付締切日の深夜まで受付サーバをオープンにしておりますので、請求書作成業務に必要な時間にもゆとりがでます。

伝送の場合、最終受付締切日の深夜まで、伝送用パソコン上でファイルの取り消し、再送付が可能です。

平成15年4月審査分より3ヶ月に1度、伝送請求事業所へは利用者別にした審査状況一覧表の送付を行っております。この表と毎月配信する支払決定関係及び返戻関係の通知を併用することで、本会の詳細な審査状況を把握することができます。


医療機関の皆様へ
介護・福祉事業所の皆様へ
介護に関する情報
国保連合会の紹介
国保連合会とは
組織
事業
連合会周辺地図及び連絡先
関連者へのリンク
リンク
セキュリティポリシー
情報セキュリティポリシー
個人情報保護方針
特定個人情報等基本方針
ページの先頭へ