苦情申立書の記入要領|沖縄県国保連合会



沖縄県国保連合会トップ > 介護保険コーナー > 苦情申立書の記入要領

苦情申立書の記入要領

1.申立作成日

「苦情申立書」を記入した日付を記入して下さい。

2.申立人

介護保険を利用する本人を原則としていますが、代理人も可能。
「住所」「電話番号」は、内容確認や結果通知等で必要となりますので、必ず記入して下さい。
「被保険者又は受給者の関係」は、利用者本人から見た申立人との関係を、該当項目に○で囲んで下さい。

3.適切でないサービスを受けた人(被保険者または受給者)

被保険者又は受給者の「氏名」、「住所」、「被保険者番号」を記入する。要介護状態区分欄は該当区分を○で囲んで下さい。

4.代筆者(この申立書を書いた人)

申立人に替わってこの申立書を書いた人「氏名」、「住所」、「電話番号」を記入して下さい。

5.記入事項

「苦情に係る事実のあった年月日」、「事業者名」、「事業者の電話番号」を記入して下さい

6.申立趣旨

苦情の内容を具体的に記入して下さい

  •  ● 苦情処理申立書(見本及び原本)
  •  ● 記入要領
  •  ● 個人情報の利用に関する同意書
問い合わせ先等
adbeロゴ
本サイトでは、にAdobePDF形式のファイルを使用する場合がございます。その場合、資料をご覧になるにはAdobe Readerが必要ですので必要に応じて左のアイコンよりダウンロード・インストールしてください。

医療機関の皆様へ
介護・福祉事業所の皆様へ
介護に関する情報
国保連合会の紹介
国保連合会とは
組織
事業
連合会周辺地図及び連絡先
関連者へのリンク
リンク
セキュリティポリシー
情報セキュリティポリシー
個人情報保護方針
特定個人情報等基本方針
ページの先頭へ