国民健康保険被保険者資格証明書診療した場合の取扱いについて|沖縄県国保連合会



沖縄県国保連合会トップ > 請求時の注意点等 > 国民健康保険被保険者資格証明書診療した場合の取扱いについて

国民健康保険被保険者資格証明書診療した場合の取扱いについて

市町村より資格過誤にて国民健康保険被保険者資格証明書診療した場合の取扱いについて(お願い)

 平成12年4月からは、保険料(税)の納期限から1年間が経過するまでの間に保険料(税)を納付しない場合においては、保険料(税)の滞納につき災害その他の政令で定める特別の事情があると保険者が認める場合を除き、被保険者証の返還及び国民健康保険被保険者資格証明書の交付が義務化されていますので、「国民健康保険被保険者資格証明書」を交付されている者の診療については下記のとおりの取扱をお願いいたします。


医療機関の皆様へ
介護・福祉事業所の皆様へ
介護に関する情報
国保連合会の紹介
国保連合会とは
組織
事業
連合会周辺地図及び連絡先
関連者へのリンク
リンク
セキュリティポリシー
情報セキュリティポリシー
個人情報保護方針
特定個人情報等基本方針
ページの先頭へ